初心者でも完全入稿データを作ればのぼりの費用は安くなるの?

のぼりのデザイン費用を安くするためとはいえ、初心者が完全入稿データを作るには無理があります。アドバイスを受けられる店を選びましょう。

のぼりを立てて、集客アップ

初心者でも完全入稿データを作ればのぼりの費用は安くなるの?

初心者やデザインに不慣れな方のためにのぼりの会社ではデザインラフを元にデザイナーさんがのぼりのデザインをしてくれます。

では、のぼりのデザインをお願いする為に必要なことををご紹介いたします。

■まずはデザインをお願いする相場を知る。

のぼりの会社によって金額は違いますが、デザイン料は平均して約3,000円~となっています。

この3,000円の中には、以下の事が含まれます。

・ラフ画像からデザインの書き起こし

・イメージと違う場合のリライト作業

・のぼりに合う色やフォント、画像の選定

企業によってはリライト作業の回数が決まっていたり、金額を上げることによって更に良いデザイン案を提案してくれる会社もあります。

デザインが不慣れの場合は、デザイナーさんに依頼することも視野に入れておくと良いかもしれません。

■デザインをお願いするために準備すること

デザインをお願いする場合は、「ラフ」と呼ばれるイメージ案を用意する必要があります。

◎こちらのサイトもCheck!・・・デザインのラフとは?「ラフを描け!」と言われて困ったら | kuguru[クグル]

ラフはどんな文字を入れてどんな画像を入れたいのか、という頭の中にあるザックリとしたイメージを紙に書くことで完成します。

ラフ案を渡して早くて3日、遅くても2週間の間にはデザイン案をもらう事ができると思います。

シンプルなラフでもデザイナーさんの手によってかっこいいデザインになるため、きっとイメージに合うデザインになると思いますよ。

■デザインを頼んだあとは自分でもデザインに挑戦してみましょう

デザイナーさんから渡したラフ案からデザイン案をもらう事により、自分がどんなのぼりをデザインしたいのかが分かります。

その経験を活かし、次は貴方自身がオリジナルのぼりをデザインしてみてはいかがでしょうか。

のぼり会社によってはデザインの作成方法からデータ入稿方法までを丁寧に案内しているページがあるため、挑戦してみるのも良いかもしれません。